日本の靴下製造を支えます。

THKインテックスでは、日本の靴下製造工程に適応したDAITOブランドの靴下編機の販売・メンテナンスを行っています。

さらに、靴下・パンティストッキングの装飾加工機器メーカーであるイタリアAUTOTEX社と日本販売店契約を締結し、2016年8月より装飾加工機器の販売を行っております。


DAITOブランドの靴下編機

1949年にスタートしたDAITOブランドの靴下編機は、その複雑で精度の高い構造により他の追随を許さず、今も日本の靴下製造を支え続けています。

THKインテックスでは日本の製造工程にアジャストしたDAITOブランドの靴下編機の販売、メンテナンスを行っています。



取扱靴下編機

HDL-601 - 1口高速リブ・リンクス靴下編機

HDL-601は、全自動コンピュータ方式の1口ドラムレスダブルシリンダー靴下編機として、男性・女性・子供・スポーツ用など多様な種類の靴下を、無地・リブ・リンクスで編立てできる高速自動靴下編機です。

特に4色の糸道で連続切替えでの編立てが可能であり、編立工場は保守が容易で生産性向上に最適な靴下編機です。

○特長
  • ドラムレス全自動電子式コントロールシステム
  • エアー作動方式による糸道およびボルトカムコントロール
  • ブラシレスサーボモータ使用
  • 6本の糸道切替装置
  • 4色の連続糸道切替え可能
  • 多様な感知センサー付き
    (糸切れ、針不良、セレクター不良、電気障害等)
  • 自動給油装置付き
  • セパレート下落ち方式
  • ステッピングモータによる度目コントロール
  • Yヒール編立て可能
HDL-632 - 2口2色ジャカード・リンクス靴下編機

2口2色ジャカード・リンクス靴下編機

HDL-632は、2口2色ドラムレスダブルシリンダー靴下編機として、全自動コンピュータコントロール方式により稼働します。

多様なリブパターン、リンクスパターン、2色ジャカードパターン、ジャカードリンクスパターンそしてドラムレス編機の特長を利用したリップルパターンなど多様なパターンを編立てできます。

HDL-632は新しい時代の要求にあった靴下編機としてお客様に貢献できます。

○特長
  • コンパクトサイズで設計され、最もシンプルな部品で構成されており、手軽に操作できます。
    新しい技術が投入されており、上部シリンダや糸道切替え装置を外したり取り付けたり簡単で効果的な稼働ができます。
  • ゴム糸道は、コンピュータ制御により継続的な糸供給の調整が可能です。
  • 正回転の下シリンダ度目、上シリンダ度目、踵跣用度目の3つの独立した度目調整装置があります。
  • 3ヶ所に装着されているセラミック電子選針システムによるすぐれた編立てパターンが可能です。
  • サーボモータドライバシステムが装着されているシリンダが静かに緩やかに回転します。
  • 入力電圧が不規則な場合でも、出力電圧は一定に維持されますので、安定的な稼働が可能です。
  • 稼働中、瞬間的に停電しても最後の動作内容が記憶されるため、再稼働時に連続的に編立て作業が可能です。
  • 生産管理のため、各停止動作スイッチの停止回数、稼働時間が記憶されます。
HDL-633 - 2口3色ジャカード・リンクス靴下編機

HDL-633は、2口3色ドラムレスダブルシリンダー靴下編機として、全自動コンピュータコントロール方式により稼働します。

多様なリブパターン、リンクスパターン、3色ジャカードパターン、ジャカードリンクスパターンそしてドラムレス編機の特長を利用したリップルパターンなど多様なパターンを編立てできます。

HDL-633は新しい時代の要求にあった靴下編機としてお客様に貢献できます。

○特長
  • コンパクトサイズで設計され、最もシンプルな部品で構成されており、稼働が手軽に操作できます。
    新しい技術が投入されており、上部シリンダや糸道切替装置を外したり取り付けたり簡単で効果的な稼働ができます。
  • ゴム糸道は、コンピュータ制御により継続的な糸供給の調整が可能です。
  • 正回転の下シリンダ度目、上シリンダ度目、踵跣用度目の3つの独立した度目調整装置があります。
  • 3ヶ所に装着されているセラミック電子選針システムによるすぐれた編立てパターンが可能です。
  • サーボモータドライバシステムが装着されているシリンダが静かに緩やかに回転します。
  • 入力電圧が不規則な場合でも、出力電圧は一定に維持されますので、安定的な稼働が可能です。
  • 稼働中、瞬間的に停電しても最後の動作内容が記憶されるため、再稼働時に連続的に編立て作業が可能です。
  • 生産管理のため、各停止動作スイッチの停止回数、稼働時間が記憶されます。
S-206

S-206P(標準機)

シングルシリンダ??2口のK式スパイラル4色又は5色モチーフ柄編機です。フルコンピュータ制御により汎用性が向上し、操作やメンテナンスが容易になり、生産性の向上が図れます。また、瞬間停電や予期しない停電に対応し、連続した編立てが可能です。

S-206T(パイル編機)

パイル編立てが可能な編機です。パイル編立ては、コントロールデータ作成により半周・全周指定が可能です。

部品交換により、プレーン編立ても可能です。(OP)

S-206ST(柄パイル編機)

パイル柄選針機構(OP)により、パイル柄編立てが可能です。

○特長
  • 糸道は、2口4色又は2口5色(OP)が選択できます。
  • コントローラは韓国製、選針アクチュエータはWAC製です。
  • 柄・コントロールデータ作成用ソフトウエアは、無償提供いたします。PCはご用意下さい。使用メディアは、USBメモリです。
  • PCで詳細なコントロールデータを設定しなくても、編機のタッチパネルにより各種データ修正が容易に行なえます。
○特殊機能
  • ダイアルを上げるとサーキュラカッターは自動的に停止。
  • 度目はシリンダ上下方式と度山上下方式(OP)の併用も可能。
  • 停電時、バックアップ機能付きであり、継続運転が可能。
  • 編地排出パイプ内に除塵網部品を標準装備。

AUTOTEX社の装飾加工機器

靴下やパンティストッキングなどの装飾加工自動機器メーカーで40年以上の歴史があるイタリアのAUTOTEX社と日本の繊維業界を熟知したTHKインテックスが提携し、日本販売店契約を締結し、販売を開始いたしました。



AUTOTEX社は、世界20ヶ国以上に実績を持つ装飾加工機器メーカーです。
その商品群は幅広く、それぞれの装飾工程の単独機器からライン機器まで
様々なご要望にお応えいたします。


取扱装飾加工機器

口紙(ミシン)

『A01』

『A01』

  • 縫い付け回数は4??10回まで変更が可能です。
  • 口紙・靴下を手動でセットし、センサーの感知でミシンが作動します。
  • タクトタイム:1秒

『QUEEN』

『QUEEN』

  • 縫い付け回数は1回です。
  • 口紙・靴下を手動でセットし、センサーの感知でミシンが作動します。
  • 縫い付け後、コンベアにて自動で搬送されます。
  • タクトタイム:3秒
  • 寸法:950(W)×750(H)×1380mm(D)

『SPS MINI』

『SPS MINI』

  • ミシン機(A01/QUEEN)が標準機となり、他工程との組み合わせが可能です。
  • 組み合わせ工程例:口紙への印字・口紙へのフックの取り付け・シール貼り・帯巻きなどの組み合わせが可能です。
  • 靴下を手動でセットした後、口紙は自動でセットされます。
  • タクトタイム:4.5秒(印字+ミシン(A01)を組み合わせた場合)
タグピン

『TAGGING101』

『TAGGING101』

  • 靴下を手動でセットし、スタートボタンで作動します。
  • マニュアルセットにより、タグの取り付けも可能です。
  • タクトタイム:1秒
  • 寸法:338(W)×200(H)×520mm(D)

『TAGGING102』

『TAGGING102』

  • タグは所定の位置へ自動でセットされます。
  • 靴下を手動でセットし、スタートボタンで作動します。
  • Tシャツや下着などへのタグの取り付けにも対応が可能です。
  • タクトタイム:2秒
  • 寸法:367(W)×356(H)×741mm(D)

『TAGGING203』

『TAGGING203』

  • 口紙取り付け用のタグピン機です。
  • 口紙、靴下を手動でセットすると、センサー感知でスタートします。
  • 厚物や複数組の商品にも対応が可能です。
  • タクトタイム:3秒
  • 寸法:350(W)×602(H)×509mm(D)

『TAGGING204』

『TAGGING204』

  • フックの取り付け機能が追加されており、タグと同時にフックの取り付けが可能です。
  • 靴下を手動でセットするとタグ・フックは自動で所定の位置へセットされます。
  • 取り付け後、靴下は自動で排出されます。
  • タグ・フック単体でも取り付けが可能です。
  • タクトタイム:3秒
  • 寸法:375(W)×640(H)×450mm(D)
印字機

『PRINTECH』

『PRINTECH』

  • 片面のみ印字が可能です。
  • 印字色:1色
  • 印字内容・文字・数字・バーコード等
  • 対応口紙サイズ(標準):幅35mm×165mm / 高さ60mm×380mm
  • 標準サイズ以上のものはプリントヘッドの交換により対応が可能です。
  • 印字内容はパソコンにて入力が可能です。
  • タクトタイム:1秒
  • 寸法:600(W)×1200(H)×380mm(D)

『FBP』

『FBP』

  • 表・裏面の両面に印字が可能です。
  • 箱などのパッケージへの印字に適しています。
  • 印字色:1色
  • 印字内容:文字・数字・バーコード等
  • 印字内容はパソコンにて入力が可能です。
  • 寸法:820(W)×1969(H)×730mm(D)
シール貼り

『AUTO LABEL』

『AUTO LABEL』

  • ロール状の資材に対応しています。
  • 自動で口紙またはラベルが設置されシールが貼られます。
  • ロールの向きに関係なく横張り、縦貼りの変更が可能です。
  • タクトタイム:1秒
  • 寸法:600(W)×1200(H)×380mm(D)

『EASY LABEL』

『EASY LABEL』

  • ロール状の資材に対応しています。
  • 靴下またはパッケージを手動でセットすることでシールが貼られます。
  • タクトタイム:1秒
  • 寸法:700(W)×560(H)×500mm(D)
ソクパス

『AUTO CLIP』

『AUTO CLIP』

  • ソクパスは2種類まで対応が可能です。(太・細)
  • 資材はロールのみに対応しています。
  • 手動で靴下をセットした後、センサー感知でスタートします。
滑り止め付け(転写)

『ET00 636』

『ET00 636』

  • かかと部分や足裏など任意の部分に滑り止めの貼り付けが可能です。
  • 手動で靴下をセットし、スタートボタンで作動します。
  • 滑り止めを貼り付け後、靴下の排出は手動で行います。
  • プリントヘッドの交換により様々な滑り止め形状の貼り付けが可能です。
  • 滑り止めの資材は指定のものに限られます。
  • テーブルを交換することにより、転写機としてもご使用いただけます。
  • タクトタイム:3秒
  • 寸法:650(W)×1900(H)×900mm(D)

『ET01 636』

『ET01 636』

  • 2足ずつ滑り止めの貼り付けが可能です。
  • 靴下のセットは手動で行い、スタートペダルにより作動します。
  • 滑り止めを貼り付けた後、靴下の排出は自動で行われます。
  • タクトタイム:3秒/2足
転写

『AUTO PRINT101』

『AUTO PRINT101』

  • 靴下を手動でセットして、スタートボタンで作動します。
  • 靴下・手袋・下着などへの転写が可能です。
  • 資材はロール状のみに対応しています。
  • タクトタイム:3秒
  • 寸法:460(W)×796(H)×532mm(D)

『AUTO PRINT202』

『AUTO PRINT202』

  • 十字レールにて位置合わせが可能です。
  • Tシャツ、下着などにも対応が可能です。
  • 資材はロール状以外のものにも対応が可能です。
  • タクトタイム:3秒
中紙挿入

『PAPER INSERT』

『PAPER INSERT』

  • 中紙の挿入箇所はレッグ部分または靴下全体の2種類より選択が可能です。
  • 靴下を手動でセットした後、自動で中紙が挿入されます。
  • ライン化の際には、次工程への搬送数の制御が可能です。
靴下返し

『AUTOTURN HSL』

『AUTOTURN HSL』

  • 靴下を手動で挿入すると、自動で裏面へ返します。
  • 挿入時、射光により編地の検査を行うことも可能です。
  • タクトタイム:1秒
  • 寸法:1463(W)×690(H)×1552.5mm(D)
帯巻き

『Banding machines』

『Banding machines』

  • シールタイプの帯に対応が可能です。
  • 靴下を手動でセットすると、帯シールが巻かれます。

『Automatic Card Banding』

『Automatic Card Banding』

  • 靴下を手動でセットし、コンベアで搬送され所定の位置で帯が巻かれます。